冬場の交換作業についての注意点になります。

          是非、ご参考にして頂ければと思います。

 

  当店を初めてご利用を お考えの方は、最後まで読んでいただけると幸いです。

 

毎年 冬タイヤ期間になりますと、混み合います。

特に、休日付近は、作業依頼が集中いたします。

 

折角、お問い合わせいただいても、この時期は、お客様のご希望に添えないことも出てきてしまいます。  

無休で夜遅くの作業開始などで対応しておりますが、あまりにも集中してしまうので、ご理解願います。

 

 

  この時期にタイヤ交換をお考えの方へ

どこの交換ショップでも、景気・天候などに関係なく、休日付近は大変混み合います。

大手カー用品店・大型タイヤ店などは、土日祭日など、作業の順番が回ってくるまで、6時間待ち以上 とか普通にあります。

日によっては、タイヤ交換に1日とられてしまうことなんかも よくあります。

 

そして、一番怖いのは、高いタイヤを買わされやすという傾向にあります。

 

この時期は、放っていても タイヤは売れます。

お客さんも忙しいことが多い時期なので、値段の比較や 他の店を回ってる暇がないことが多いです。 そこを狙われます。

つい、行ってしまった店で買ってしまうことが多いです。

 

そして、本来 安売りをウリにしている店でも、利率の低いタイヤは、在庫がないフリをして、利率の高いタイヤを 高性能・燃費 うんぬん で、進めてきます。

 

大型店でも、繁盛期は、一日に交換できる数は決まってくるので、利幅のある高いタイヤを買ってくれない お客さんは、別にいいよ というかんじになる傾向にあります。

 

 

当店の見解としまして、それは 高いタイヤにこしたコトはありませんが、普通 プラス ちょっと早めに 都心部の街中や高速道路をメインで走る程度であれば、そんなに高いタイヤは必要ないことが、ほとんどです。

 

都心部を走るタイヤで、まだまだ割高な低燃費タイヤを買って、高い分だけ 店のセールストーク分の燃費が上がったという お客さまの体験談を聞いたことがあまりありません。

 

最初のうちは、燃費が上がったような錯覚に陥りがちですが、それは そういうタイヤをつけることによって、低燃費を心掛けた運転をしていたということが多かったりします。

結局、しばらく経つと 燃費も そうたいして上がらず、タイヤが減るスピードも変わらずか 早くなったような気がするという声がほとんどです。

 

    都心部での低燃費タイヤ、地球に優しく、財布に厳しいタイヤだったり します。 

 

 

高性能を謳い文句にしてる 高額なタイヤも 都心部をメインに走る分には、似たようなことが言えます。

 

 

その時の売れ具合を見て、利率の低い安いタイヤは、年末から春先の繁盛期を過ぎてから 店頭に出てくることもあります。

大型ショップによくある傾向のひとつです。

 

昨シーズンなどは、スタッドレスが全国的に品薄状態になり、欲しいタイヤの欲しいサイズが買えない状況や、在庫を持っている店は、割高にしても売れる状況だったので、どの販売店も 強気の傾向がありました。

今年も、昨年に続き、その傾向があります。

 

 

   皆さん、考える事は一緒です。

 

 今ついてるタイヤを交換しないといけない時期にきてる。 できるだけ長く使って もたせて、休みの日や 旅行などに行く時に、交換すれば、その期間分だけタイヤを節約できるのでは、と。  年明けのスタッドレスへの交換にも同じことが言えます。

 

ですが、上記の理由などで、知らず知らずのうちに お店に勧められて 本来予定にない割高タイヤや、品薄による 値引率が低いタイヤを買ってしまうことが起こりがちです。 

 

おそらく、忙しくなる前に、時間をとって決めておけば、予定していたタイヤを予定金額どおりに、作業も あまり待たされることなく、交換できるでしょう。  冬場の混み合う時期だと、 トータルで 万単位で高値掴 をさせられてしまいがちです。 大型店に いきなり交換に行きますと かなり待たされます。 交換開始まで 数時間待ち、予定外のつらい時間です。

 

 


        

     重 要 事 項 で す。

       冬場、交換予定者の方、注意してください。

   お出かけ ぎりぎりの交換で、交換不能に陥る よくあるパターンです。

 

  ネットでの 中古タイヤ 購入でおこりがちなことで、タイヤが不良品の場合が良くあります。 修理不能のパンクをしている・ビードが大きく切れている、欠けている。

 

当店は、他の大型ショップなどが、ゴミ扱いするようなタイヤでも、問題なく使用できるように頑張っておりますが、限度もあります。

 

 

 ネットで、新品や中古タイヤを買ったが、違うサイズが届いていた。 結構あります。 ネットでの出品ミス・配送時の間違い・売り手 買い手の様々な勘違い。

 

新品タイヤの場合、ほとんどの物に タイヤの外周部に商品のシールラベルが貼ってあります。  このラベルには、型式・タイヤのサイズなどが書いてありますが、国産以外のタイヤの場合、稀に シールラベルと製品で違うことがあります。

 

貼り間違えです。

 

ラベルは、18インチなのに、タイヤは17インチ。

ラベルは、225/50R・・・・ なのに、タイヤは175/60R・・・・

とか、交換不能なタイヤが届く場合があります。

 

必ず、到着しましたら ラベルシールでなく、タイヤ本体のサイド面に サイズが、書いてありますので、4本すべて ご確認願います。 1本だけ違うのが まぎれてたりしますので。 

国産メーカー以外、要注意です。

 

 

 

  通販などで買って、はじめて使用するホイール の場合、専用のボルト か ナット が必要になることが多くあります。

これらが合わないと、取り付けは不可能になります。

 

国産車の場合、特に トヨタ・ホンダ などは、メーカー専用のナットの場合が非常に多く、純正ホイール以外には適合しません。

スタッドレス用などで、社外ホイールを購入の場合、必ず 専用の ナット や ボルト の必要性の有無をご確認願います。

国産車同じメーカーの 純正ホイール同士 でも、合わないことがあります。

 

 

結構、簡単に手に入らないこともあります。

 

取り付け不能項目で一番多いです。

かなり多いです。

 

 

 

  盗難防止用の異形ロックナットはずし 専用アダプター の紛失など

 

ほとんどの外車の場合、純正ノーマルでも 必要になります。

新車時には、車載工具の中に入っています。

国産・外車に限らず、社外ホイールの場合、多く使われています。

 

が、中古で買った場合、前の所有者がなくしたままで、流通していることが多くあります。

もしくは、どこかで、修理・タイヤ交換をした場合、その店が 戻し忘れ・紛失 させてる場合が、非常に多くあります。

ご自分で、スペアタイヤと交換した時に、なくしてることも多くあります。

 

ロックナット・ロックボルトを作業前依頼に必ず、ご確認願います。

 

ホイールと車体を止めている、4~6個のネジのアタマの形がひとつだけ違う物を 外す時に必要です。

ネジのアタマにプラスチックのカバーなどがついていて、カバー外さないと見えないものもあります。

コレがないと作業不能です。

かなり、よくありますので ご注意ください。

 

 

 

  ホイールセンターカバーを取り外す専用工具。

 

ホイールの中心部に、専用ネジで止めてある 大きなカバー がついてる物があります。 

 

まず、このカバーを外しませんと ホイールを外すネジのところに いけません。

 

通常の六角形型のネジでなく、盗難防止用で特殊な形になってるものが、必要なものがあります。 いくつかのネジの中で、ひとつだけ ついてることも あります。

カバーそのものが、大きな六角形型になっており、専用の大きな六角型の専用工具がいるものもあります。

 

 

上記のロックナットアダプター同様、 紛失・置忘れ などが、非常に多くあります。

ありませんと、作業不能になります。

 

 

 

  今までより、サイズの違う 大きな外径や太い タイヤ・ホイール を買ってしまい、装着してみたら、タイヤと車体があたるようになってしまった。

 

   必ず、タイヤを買う相手に ご確認願います。

 

申し訳ありませんが、当店は、当店販売の タイヤ・ホイール 以外のマッチングについての問い合わせには、一切 回答致しません。 

ノーマルより大きくした場合、そのサイズが 微妙な状況ですと、一度交換して車体につけてみないとわからないこともあります。

改造して、ギリギリのサイズのタイヤをつけてる場合、タイヤのメーカーやモデルを変えると、同じサイズ表示のタイヤでも、数センチ大きくなってる場合があります。

その結果、車体と干渉するようになってしまうこともあります。

当店以外で、ご確認願います。

 

 

 

 

 初めて使う ホイールの場合、ネジを止める 穴数・穴の位置の寸法・ハブの径など、買う相手によくご確認願います。

 

違ってますと、取り付け不能になります。

売る側も悪気はないのでしょうが、よく間違ってることがあります。 しつこく、確実に ご確認願います。

オークションやネット販売の場合、投稿ミスが非常に多いです。

 


  

   中古タイヤをネットで買う場合の注意点。 

 

かなり、粗悪品が混ざってることが多いです。

おそらく、7割がた、思っていたものより ひどいのが届きます。

 

オークションの場合、装着不能の不良品以外、たいてい キャンセル・返品は、受け付けないと 書いてあるものがほとんどです。

 

特に、スタッドレスは、要注意です。

スタッドレスとして、有効な タイヤの山がほとんどないものが、届くことが非常に多いです。

 

当店が、中古スタッドレスを出張作業で取り付けに行ってみると、半数近い方が、このようなタイヤを買ってしまってることがあります。

出品者の 7分山 とか 残山多し とか、あてになりません。

特に個人取引場合。 

タイヤ関係の業者のタイヤでも、結構 あてになりません。

 

スタッドレスは、おおむね 新品時の山の上半分が雪用で、下半分には、その機能がありません。

 

タイヤの最後の部分まで、スタッドレス機能があると思っている方が、多くいます。

 

小さい写真で見ると、残山が多くありそうに見えても、実際 届くと そうでもないことがかなりあります。

 

ビード部分の傷の有無・タイヤ側面に致命的な傷の有無

購入前に 必ずご確認願います。

十分、ご確認して お買い求めください。

 

 

 

 

  中古スタッドレスタイヤで、かなりの数の小石などの異物が詰まってるタイヤについて。

 

ある程度、大きめの異物は、交換時に取り除きますが、小石の数が多すぎますと、かなり時間がかかります。

この作業だけで、通常の交換作業と同じくらいかかる物もあります。

当方で処理する場合、別料金がかかる場合もございます。

 

 

大きめの石や異物が、タイヤ溝に 多数 詰まってますと、正確にバランスをとることができません。

タイヤの性能も十分機能しなくなりますし、異音の元になる場合もあります。

 

このような 中古タイヤを買ってしまった場合、できれば お手数ですが 詰まっている異物を できる範囲で、 ほじくりだして おいて下さい。

この作業で、購入したタイヤの状況がよくわかることが多いです。 傷やヘタリ具合が発見できます。

 



   

      作業依頼前の確認事項のまとめ

 

 ロックナットがある場合、ロックナット (はずし用) アダプター    ありますか?  当店が到着する前に、出しておいて下さい。

 

  ホイールのカバーに盗難防止用の異形のネジはありませんか?   ある場合、はずすための 専用工具は、ありますか?

 

 初めて使うホイールの場合、間違いなく使える ボルト または、 ナット でしょうか?  数は、ちゃんとありますか?

(去年、使っていた場合でも、現在 車に積んでますか? 本数は、そろってますか?)

 

 中古タイヤの場合、ホイール内側とタイヤが密着する部分(ビード)に傷はありませんか?

 

 サイズは、あってますか?

(必ず、タイヤ本体の側面に書いてある方で、全本数分 ご確認願います。)

 

 初めて使うホイールの場合、 ネジの穴数 など 。

 

 

以上、 ご確認願います。

作業当日に品物が届くときは仕方ありませんが、できるものは作業日前に確認願います。

 


 

  作業開始後、上記の理由で作業ができない場合、出張代などや待機時間、そこまで手をつけた 工賃分は、お客様の負担になります。 ご了承願います。

 

  作業前日までの見積もりの出張代と 当日の作業依頼の出張代、変わることが多いです。 

見積もり時の出張代は、作業前日までに予約した場合の金額です。  

交換当日、急な依頼の場合、ルート変更の手間・移動時間短縮のために、有料道路の必要性・その前後に予約されてる お客様への時間調整の連絡など、大変 労力がかかることがあります。

基本、見積もり時の出張代の 1000円増し になります。

 

 

 冬場になりますと、移動の運転 と 作業の連続で、メールの返信をしてる時間がない状態が続きます。

作業中でも電話に出れることは多いですので、この時期は、メールよりも電話の方が、お互い早いかと思います。

作業中の騒音と振動で、着信に気づきにくい時が多くありますので、でるまで鳴らし続けてもらって構いません。

24時までは、気にせず 大丈夫です。

この時期のメールでの、問い合わせにつきましては、届いたものすべてに 必ず返信しますが、かなり夜遅くなることもあります。

ご了承願います。

 

 

 作業当日の約束の時間に訪問したが、不在。 

電話連絡もつかずの場合、次の現場に向かいます。

10分程度の遅れならば、対応できますが、それ以上になりますと、次のお客様へ 迷惑がかかることが多くなりますので、ご理解願います。

待ち合わせの作業の場合も同様になります。

予定が変わる場合、早めに連絡願います。

約束の30分前とかですと、対応できなくなります。

 


 

  大変、長分なりましたが、ここまで 記載しても、当日、お客様の段取りミスで、作業不能になる事が、かなり多い時期です。

何卒、宜しくお願い致します。






          


  小型ロードサービスカー駐車スペースに入ります。

高さ270センチ


主に東京城南地区を巡回中


※出張タイヤ交換は、大田区・品川区・目黒区・渋谷区・港区をメインに、世田谷区・中央区・千代田区・江東区・台東区・墨田区・新宿区・中野区・杉並区も一部対応エリアあり。川崎市の(川崎区・幸区・中原区・高津区)、各区一部可能。 

それ以外の場所、基本 対応不可。

1日以上の貸切、基本 対応不可。

                                      

 電話お問い合わせ時間

    基本営業時間

9:00~24:00 (ほぼ無休)
24時頃まで、気軽にお問い合わせ下さい。         できる限り対応中!

090-5584-0656

バイク 交換できません。

トラック 交換できません。


メールでのお問い合わせは、 24時間受け付けております。

 taiya24@docomo.ne.jp